屋外自律移動の公開実験『つくばチャレンジ2021』に挑戦しています

近年AI技術を応用した自動運転が注目されています.
千葉工業大学未来ロボティクスチームは2008年から屋外自律移動ロボットの公開実験である『つくばチャレンジ』に参加して,自動運転の技術を研究・開発してきました.
2km以上の一般公道を自律走行(人の操作無く走行)するという難易度の高い挑戦ですが,過去に何度も完走しています.
写真は10/9(土)に行われた実験走行会の様子です.
11/21(日)に本走行がありますが,それに向けて鋭意開発をしています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です