壁面ロボ

開発中のロボットを紹介します。

上の写真のロボットは、米田研の壁面歩行ロボットです。真空ポンプを積んでいて壁に吸い付いて移動します。研究室では現在8台の壁面で作業や検査をするロボットをつくっていますが、これは橋脚などの建造物コンクリート品質検査をするためのものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です