2020年度日本機械学会教育賞

筆者: 上田

このたび、2020年度の日本機械学会教育賞をいただきました。当学科からの同賞の受賞は2007年度の米田教授につづいて2度目です。受賞理由は

  • 翻訳書「確率ロボティクス」と書籍「詳解 確率ロボティクス」の出版およびウェブ上への教材の公開

です。

翻訳書は20代の頃の仕事ですが、「詳解・・・」と「ウェブ上への教材の公開」は学科での講義がもとになっています。今後もひとりでも多くの学生にこの分野に興味を持ってもらえるように講義を工夫していきます。

賞の裏には推薦やら準備やらいろいろありまして、多くの皆様にご迷惑をおかけいたしました。

余談ですが、あまりこういうことで浮かれてはならんと思いつつ、写真のように賞状がとても大きかったので、おもわず飾ってしまいました。賞状の下のラズパイは大きさ比較用です。

以上です。

上田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です