学生同士の学び合い

未来ロボティクス学科の学生プロジェクトに,RoboCup用ヒューマノイドロボットの開発があります.人工知能を搭載した世界トップレベルのロボット開発ですので,大学生になったばかりのみなさんには難しすぎる課題です.


そのためプロジェクトでは,全てのメンバが知識と経験を得て開発を担当できるように,随時勉強会を開催しています.

夏季休暇に入った今週(7/18~24)は,機械,電気,ソフトウェアに分かれて,15の勉強会やミーティングが行われており,活発に学び合う様子があちこちで見られました.

さらに,新しいメンバを対象に,製作を含む勉強会を開催しており,そこで技術の継承を行っています.
ロボット開発を介して,学生同士で最先端の技術を学び合う良い環境が生まれています.

ライントレースロボットを開発して発表会を行った新メンバのみなさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です