屋外自律移動の公開実験『つくばチャレンジ2021』に挑戦しています

近年AI技術を応用した自動運転が注目されています.
千葉工業大学未来ロボティクスチームは2008年から屋外自律移動ロボットの公開実験である『つくばチャレンジ』に参加して,自動運転の技術を研究・開発してきました.
2km以上の一般公道を自律走行(人の操作無く走行)するという難易度の高い挑戦ですが,過去に何度も完走しています.
写真は10/9(土)に行われた実験走行会の様子です.
11/21(日)に本走行がありますが,それに向けて鋭意開発をしています.

学生同士の学び合い

未来ロボティクス学科の学生プロジェクトに,RoboCup用ヒューマノイドロボットの開発があります.人工知能を搭載した世界トップレベルのロボット開発ですので,大学生になったばかりのみなさんには難しすぎる課題です.


そのためプロジェクトでは,全てのメンバが知識と経験を得て開発を担当できるように,随時勉強会を開催しています.

“学生同士の学び合い” の続きを読む

ROBOMECH2021

もう1ヶ月前のことになりますが、日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門の大きな学会「ROBOMECH2021」がオンラインで開催されました。今年も当学科からは多くの発表がありました。今年もこんなに発表していますよ!と新習志野にいる1、2年生に知らせて目標にしてもらいたいのですが、学科で取りまとめをしていないので、とりあえず分かっているものだけ掲載します。

“ROBOMECH2021” の続きを読む

AWS Robot Delivery Challenge 2021 準優勝

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社主催の自律移動ロボットの大会、AWS Robot Delivery Challenge 2021にて、上田研究室林原研究室の4年生で結成されたチーム(池邉龍宏、岩井一輝、高橋秀太、春山健太チーム)が準優勝しました。昨年は優勝でしたので、本人たちは少し気落ちしていましたが、大変素晴らしい成績でした。

“AWS Robot Delivery Challenge 2021 準優勝” の続きを読む